saruani.gif (8716 バイト) 書籍内容詳細
注文しない書籍はISBNコード横の□欄のチェックを消してください。

  ISBN4-563-07827-1
書籍名 生物と科学   生物に挑む科学の歩み
(セイブツトカガク)
著者名 木内一壽 編著/横川隆志・吉田信行・中川裕之・金原和秀・堀内城司 共著
(キウチカズトシ・ヨコカワタカシ・ヨシダノブユキ・ナカガワヒロユキ・キンバラカズヒデ・ホリウチジョウジ)
出版社 培風館
判型 B5 頁数 200 発行日 2018-04-16 税込価格 ¥2538
生物学を学ぶにあたり,この学問がいかにして築かれ,未知のことを明らかにしてきたのかを知ることはとても重要なことである。本書は「科学は生物の仕組みを明らかにし,生物の仕組みは科学を歩ませる」という視点から書かれた,新しい生物学の教科書である。関連するノーベル賞や科学史などを取り上げながら,生物を構成する核酸,アミノ酸などの有機低分子から地球規模での炭素循環経路まで,幅広い内容について簡潔に説明している。さらに,近年発展著しいシステムバイオロジーやバイオミメティックスの研究の一端も紹介する。現代社会で生きるために必須の生物科学の素養を身につけることができる最適な書である。
<主要目次>
1. 地球における生命誕生と進化のシナリオ
2. 顕微鏡が明らかにした細胞のすがた
3. 生命を形づくる有機高分子の秘密
4. 遺伝子の変異と進化の中立性
5. エントロピーの増大にあらがう生命
6. 無限のエネルギーを生み出す光合成
7. ミトコンドリアにひそむ二面性
8. 遺伝子組換えがもたらす新しい世界
9. 生命現象を読み解くシステムバイオロジー
10. がん化を防ぐ細胞周期の門番
11. ホルモンによる生体機能の巧みな調節システム
12. デジタル信号とアナログ信号を使い分ける神経系
13. 無限の敵を打ち負かす免疫のからくり
14. 全地球的気候変動による生物多様性の危機
15. 生物から学ぶバイオミメティックス