saruani.gif (8716 バイト) 書籍内容詳細
注文しない書籍はISBNコード横の□欄のチェックを消してください。

  ISBN4-563-01219-X
書籍名 微分積分の基礎
(ビブンセキブンノキソ)
著者名 飯田洋市・大野博道・岡本葵・河邊淳・鈴木章斗・高野嘉寿彦 共著
(イイダヨウイチ・オオノヒロミチ・オカモトマモル・カワベジュン・スズキアキト・タカノカズヒコ)
出版社 培風館
判型 A5 頁数 200 発行日 2018-01-31 税込価格 ¥2592
本書は,高等学校における数学,特に,数学III に続く微分積分の理工系学生向け教科書である.前半で数学III の内容をさらに掘り下げつつ,1変数関数の微分と積分について述べ,後半では,多変数関数の微分(偏微分)と重積分について解説する.また,テイラー展開やマクローリン展開などの関数の級数展開やフーリエ級数を正しく理解するための手助けとなるように,級数の収束や発散に関する最終章を設けている.さらに,数列の極限について,直感にたよった定義だけでなく,より深く微分積分を学ぶ際にとまどわないように数学的に厳密な定義も与え,あえていくつかの定理の証明に用いている.なお,解説にあたっては,公式や定理の直後には例とその解答を与え,類似問題も数多く掲載することで,理解が深められるよう配慮されている。
<主要目次>
1. 極限
2. 微分
3. 積分
4. 偏微分
5. 重積分
6. 級数
解答とヒント