saruani.gif (8716 バイト) 書籍内容詳細
注文しない書籍はISBNコード横の□欄のチェックを消してください。

  ISBN4-563-00395-6
書籍名 理工系新課程 微分積分演習   解法のポイントと例題解説
(リコウケイシンカテイビブンセキブンエンシュウ)
著者名 山口 睦・吉冨賢太郎 共著
(ヤマグチアツシ・ヨシトミケンタロウ)
出版社 培風館
判型 B5 頁数 144 発行日 2017-04-07 税込価格 ¥2160
微分積分学の重要な事項とつまずきやすい点に焦点をしぼり,問題を解くためのポイントと例題の解法の解説に重点をおいてまとめた演習書。各テーマの冒頭に微分積分学の基本的な概念の定義や定理などをまとめたうえで,問題の種類によって分けられたトピックを取り上げ,各トピックごとに問題の解法の手順を解説した後,例題とその解答を答案に書く際の手本となるように記す.読者が例題の解法を参考にして,各トピックの演習問題の解答をきちんと書くことにより,微分積分学の理解を深められることをめざす。
[主要目次]
微分積分学で用いられる記号
数列の極限・実数の連続性・級数の和
関数
関数の極限と連続性
微分の定義と導関数の計算
微分の応用
積分の性質と計算法
広義積分の計算と収束判定
級数
積分の応用
多変数関数の極限
偏微分と全微分
偏微分の応用
重積分の性質と計算法
広義重積分と重積分の応用